CBDMAXの効果的な吸い方とは?正しい吸い方をまとめます

CBDMAXの効果的な吸い方とは?正しい吸い方をまとめます 未分類

最近話題のCBDMAX!
電子タバコを吸ったことがある人は使い方もなんとなくわかると思います。

でも電子タバコを吸ったことがない人は、CBDMAXの吸い方も想像しにくいでしょう。
ですのでCBDMAXの吸い方についてまとめようと思います。

より効果的な吸い方についてもポイントをまとめておきますね!

CBDMAXの効果的な吸い方

CBDMAXはどのようにすれば効果的に吸えるでしょうか?

まだCBDMAXを持っていない人もいると思いますので、まずCBDMAXの通常の吸い方を確認しておきましょうか。

CBDMAXは箱から出したら、そのまま吸引するだけです。
電源もなにもなく、本当に吸うだけ。

吸引することで起動して、煙の状態になったCBDを吸えます。
CBDMAXは初めての人でも吸いやすい濃度で作られているので、深く吸ってもむせにくいのが特徴です。

では普通の吸い方を確認したところで、より効果的な吸い方についてまとめていきますね。

リラックスできる体勢になる

CBDMAXはリラックスできる体勢で吸いましょう。
ゆったりとできるソファがオススメです。

CBDMAXは肺にとどめて吸収させますので、必然的に深呼吸するのと同じような状態になります。
全身の力を抜きながら深呼吸すれば、よりリラックス効果が高くなりますよ。

タバコと違って火を使用しないので、寝転がるのもアリです(笑)

ただ座った状態の方が深く呼吸しやすいので、イスに座って吸う方がオススメです。
背もたれのあるイスを適度に倒し、ゆったりできる状態でCBDMAXを吸うのが理想ですね。

ゲーミングチェアのように、全身の力を抜いて座りやすいイスを持っている人はぜひ試してみてほしい吸い方です。

肺に留める時間を長くする

CBDMAXを吸うときは、肺に留める時間を長くするように意識しましょう。
肺でCBDを吸収するので、留める時間は長い方が多く吸収できます。

でも呼吸を止め続けるのはしんどいので、5秒を目安に留めるのがオススメです。

ゆっくりと深呼吸して、少し呼吸を止めれば調度良いくらいになりますよ。
吐き出すときもゆっくり時間をかけるように意識すれば、肺に留める時間を簡単に伸ばせます。

もし留めるのがツラいのであれば、吸引回数を増やすのも一つの手段です。
体に吸引される量さえ増やせれば良いので、回数を増やせば必然的に吸収量も増えます。

ちなみにCBDは濃度が濃くなるほど刺激が強くなるので、濃いものは留めるだけでもツラいです。
CBDMAXは適度な濃度で作られているので、CBDが初めての人でも気楽に楽しめますよ。

CBDはリキッドやワックス、アイソレートなど、様々な形状があります。
吸引デバイスも色々ありますが、CBDは濃度が高ければ効果が高くなるわけでもないので、低価格ながらも高品質なCBDMAXは初めての人にとてもオススメです。

あえてCBDMAXを吸わない期間を作る

あえてCBDMAXを吸わない期間を作りましょう。
これは単に体が慣れてしまうからですね。

適度にCBDMAXを吸わない期間を設けることで、効果を実感しやすくなります。

毎日吸っていて「あんまり効果実感できないな」と感じたら、1週間ほどCBDMAXを吸うのを我慢してみましょう。

体から完全にCBDが抜けてから吸えば、また初めて吸ったときのような効果を実感できるはずですよ。

私は1ヶ月ほど期間をあけてからCBDMAXを吸うこともあります。
これが結構良いんですよ(笑)

体に染み渡ると言うか、すごく補充されている感じがすると言うか。
翌日が休みなら、就寝前に吸うと気持ちよく寝られますよ。

CBDMAXは吸い方が間違っていると効果を実感しにくい

CBDMAXは吸い方が間違っていると効果を実感しにくい
そういえばCBDMAXの効果を実感できていない人の多くは、吸い方が間違っていました。
肺に留めずすぐ吐き出していたり、吸引回数自体が少ないなどなど…。

肺で吸引しているので、留める時間が短ければそれだけ効果は実感しにくくなります。

CBDMAXは使い方が簡単なだけあって、きちんとした吸引方法を確認しない人が多いです。
ですので再確認の意味も込めて、上記のポイントをクリアできているか思い返してみてくださいね。

未分類
【画像あり】CBDMAXの口コミを鵜呑みにしてはダメ?吸ってみてわかった効果と体験談を包み隠さず公開します

コメント

タイトルとURLをコピーしました